中央会について

中小企業団体中央会は、各都道府県毎に1つ所在する都道府県中央会と、中央に全国中小企業団体中央会とがあり、中小企業等協同組合法に基づき、組合の指導、連絡機関として設立されている公益性の高い特別法人で、組合を会員として組織されていますが、その経費の一部は国と地方公共団体より助成されています。
中央会は、組合の設立をはじめとして、組合運営の全般に亘るお世話をしているほか、中小企業の皆さんの経営の相談にも応じています。
また、組合や中小企業の皆さんの経営に関する情報の提供を行うとともに、中小企業問題に関する調査・研究や中小企業施策について国や地方公共団体に対する建議・陳情などもおこなっています。

主な事業
設立指導

事業協同組合・企業組合・協業組合・商工組合・商店街振興組合等を組織するとき、どうすれば設立することができるか、その手続きや設立申請書類のつくり方などについてご相談に応じております。

運営指導

どうすれば組合の運営が円滑にすすみ、組合の要望する生産性の向上や体質改善設備の近代化など共同事業により成果を上げ、組合を発展させるかの良き相談相手として適切な指導を行っております。

金融指導

商工中金は中央会と表裏一体の関係にあり商工中金の融資は勿論のこと、国や県の各種融資制度の利用について金融斡旋および事務手続きのご相談に応じています。

組合会計等の指導

組合会計全般に関する問題について、随時指導を行っております。なお、解決困難な問題については専門家を派遣いたします。

労働指導

就業規則や賃金、退職金規定など諸規定の制定・改定の相談のほか労使問題について適切な指導を行っております。また最低賃金に関する問題の相談に応じています。

現場指導・総合診断

組織・経営・経理について適切な指導を行うとともに、巡回指導員が組合をお訪ねして、直面しているいろいろな問題について実地にご相談に応じています。

教育・情報提供

中小企業問題や経済情勢などについて講習会、研究会等を随時開催しております。さらに情報誌の発行等も行っております。

組合助成

組合あるいは組合員等の向上発展のために、融合化開発促進、活路開拓調査、人材養成等中小企業組合の研究事業等への助成を行っております。

建議陳情

中小企業者の要望を国、県、議会および関係官庁に建議、陳情を行って要望の実現に努力し、中小企業振興のために尽くしております。

表 彰

業界の発展に貢献された優良企業および組合功労者、または専従者の方々を表彰、国や県が行っている各種の褒章や表彰に候補者を推薦します。