マルカワみそ
マルカワみそ株式会社
 
創 業 大正3年12月
代表者 河崎 宏
住 所 〒915-0006
越前市杉崎町11-44
TEL 0778-27-2111
FAX 0778-27-2877
E-mail info@marukawamiso.com
URL http://www.marukawamiso.com
 
大正3年、六代目河崎宇右エ門が創業。自家醸造用の麹販売を中心に天然醸造のみそ販売を開始。昭和61年、株式会社に改組。この時期に、連続蒸米、円盤自動製麹機を導入。平成4年、オーガニックの原料の大豆と米を子会社設立して自社栽培開始。同7年、オーガニックの米・麦みそ生産開始。同時にOCIAの認定工場取得。翌年商社OEMで海外に販売開始。同9年、子会社JONAの有機認定取得。同12年、“土→食べ物→健康→充実した人生”との考えから「限りなく自然・天然に近い素材と製法を用いたみそつくり」を掲げ、河崎 宏(九代目河崎宇右エ門)代表取締役就任。農業部門から完全撤退。専業農家より購入開始。同13年、JAS法改正に伴い、OCIAジャパンより有機JAS認定取得。大正・昭和・平成と三世代に渡って蔵に住み着いている麹菌の自家採取に成功。年間生産量145トン、すべて天然醸造一筋で現時に至る。
 
土・水・空気などの自然は、一度汚してしまうとなかなかもとに戻りません。土に撒かれた化学肥料・農薬・除草剤は何年も残留し、作物を通じて人間に入り、川に流れて海に行き、海水産物に蓄積し、再び人間に戻ってきます。私たちの世代で、これ以上の環境汚染をやめ、オーガニックを推進し、子や孫に健やかな国を残していきたい。そんな想いで、商品名を「私たちの国、日本」としました。消費者の皆様の大きなお力でお買い支えいただければ、再生産して続けていくことが出来ます。日本の国や農業は、我々日本人が支えていかなければ誰も守ってくれません。日本のみそは、日本の大地から、食べて残そう日本の農業。食べる人のことを思った、造る人の良心という観念が物質化した、河崎宏渾身の作。多くの方に出来るだけ廉価にて購入していただきたいので、流通には載せず、製造直売(通販)のみとさせていただいています。
 
企業一覧へ戻る