米五のみそ
株式会社 米五
 
創 業 1831年(天保2年)
代表者 多田 和博
住 所 〒910-0019
福井県福井市春山2-15-26
TEL 0776-24-0081
FAX 0776-22-0740
E-mail komego@misoya.com
URL http://www.misoya.com/
 
米屋の本家・大米屋は慶長・元和のころ、武士だった多田善右衛門景連が福井城下で米と藩札を扱ったのが始まりである。現在の米五は元禄文化華やかりし寛文年間に、多田彦四郎が分家し、福井市谷町(現在地)で米屋として開業。二代目多田五右エ門以来、代々五右エ門を襲名し、米五の屋号もこのころから始まったと思われる。

味噌醤油を手がけたのは五代目(1831年(天保2年))から。空襲・震災・水害などを克服し、近代化を目指して、九代目多田五郎治により昭和29年4月には株式会社米五商店として改組。昭和47年4月には、十代目健治が株式会社米五に名称変更。

曹洞宗大本山永平寺御用達の味噌蔵を預かる栄誉を賜った御用達店として、今後も先代の遺志を受け継ぎ、米五の発展に尽力している。

味噌のことなら米五のみそ
 
馬鹿ばやし味噌
極味
米五のみそは厳選された原料に、味噌造り170年以上の伝統を加味した製造手法と、じっくり熟成されることで旨みを引き出しています。
主な商品は以下のとおり。
「蔵」1kg900円
大本山永平寺の味噌蔵の味噌を再現した味噌。
「極味」3kg4600円
ご予約を聞いた方の分だけ3月に仕込み、11月まで熟成してお分けする受注限定仕込み味噌。
「馬鹿ばやし味噌」1kg1200円
夏と冬に限定的に仕込む麹15割の味噌。販売時期は6月末〜と11月〜。

その他の商品
味噌漬け味噌煎餅味噌パンはまな味噌味噌アイス

 
企業一覧へ戻る