· 

年末年始における休暇取得の促進等について

年末年始における休暇取得の促進等について


年末年始には帰省・旅行や各種行事に伴う飲酒・会食の機会が増加するなど、人の移動が

集中し「密」になりがちとなるため、新型コロナウイルスの感染防止対策に留意する必要があります。

年末年始に感染を拡大させないために、下記の取り組みについて、ご協力よろしくお願いいたします。

 

1. 集中しがちな休暇を分散させるために、

   年末年始の休暇に加えて、 その前後でまとまった休暇を取得することを奨励する

    (事例)

    福井県庁では、1224日~111日の期間で、有給休暇を3日以上取得するよう推奨。

     職場全体で、業務の調整を行い、全員が取得できる環境づくりを行う。

 

2. 休暇を分散して取得できるよう、年末年始のあいさつや通例行事等の日程を変更する

3. 飲酒や会食の機会には、感染リスクを下げる工夫をする

   ○ 開催時期を11月~1月に分散

    ・12月下旬の開催に集中せずに、時期を計画的に分散して開催しましょう!

    ○ 人数は少人数で

    ・少人数にグループ分けしましょう!

        (例)・課長班・GL会

    ・くじ引きで、Aグループ・Bグループ・Cグループ

    ・行きたいお店で、フレンチ派・越前がに派・ステーキ派

    ○ 「感染防止徹底宣言」ステッカー掲示店で

    ・「感染防止徹底宣言」ステッカーが掲示されている店舗で、

      店舗が実施している対策に協力しましょう

    ○ 時間は短めに

    ・時間は短く、深酒・はしご酒などはひかえましょう!

    ○ 感染防止対策を徹底

    ・注ぎ合いや回し飲み、箸などの共用はせず、一人ひとりで

    ・会話をする時はマスクを着用、または扇子やハンカチを口にあてましょう!

            


福井県中小企業団体中央会

〒910-0005 福井市大手3丁目12番20号  冨田第一生命ビル3階

TEL: 0776-23-3042(代表)

FAX: 0776-27-3058    

アクセスはこちら